切るフェイスリフトで失敗しないためには事前のカウンセリングが重要!

フェイスリフト解説ガイド

フェイスリフトは、ほうれい線を取り除くリフトアップ手術です

切るフェイスリフトで失敗しないためには事前のカウンセリングが重要!

切るフェイスリフトで失敗しないためには事前のカウンセリングが重要!

切るフェイスリフトの手術で失敗を防ぐには、事前に受けるカウンセリングがとても重要です。しかし、初めて美容クリニックを利用される方の場合、カウンセリングで何を聞けば良いのかという事や、その重要性があまりイメージしにくいかと思います。

そこでこのページでは、カウンセリング不足によって生じた切るフェイスリフトの失敗例や、先生に聞いておいた方が良い質問例等を解説していきます。

手術前のカウンセリングが足りてないとどんな失敗が起きる?

カウンセリングが足りていないことが原因で起こる失敗には、次の様なものがあります。

思っていたよりも手術を「やり過ぎてしまう」

カウンセリング不足で最も生じやすいのは、思っていたよりも手術をやり過ぎてしまう事です。この失敗は、カウンセリングの際にどの程度までのリフトアップを期待しているのかを、担当の先生に話せていない事によって生じます。
結果的に、「こんなハズじゃなかった!」と後悔してしまうケースです。

患者側から悩みを相談しづらいカウンセリングの雰囲気等

次に多いのが、シワやたるみといった改善したいと思っていた悩みが解決しないケースです。こちらは、カウンセリングが行われていても、患者さん側から自由に悩みを相談しにくい雰囲気の時に起こりやすい失敗となります。

誇大広告を信用してしまい、技術がない事を見抜けない

カウンセリングでじっくり話をしないと、誇大広告に書かれている通りに先生を理想化したまま、手術に臨んでしまいます。その結果、実際に切るリフトアップを受けると、思ったよりも先生に技術がなかったと痛感するケースも非常に多いです。

この様に、実際に生じたリフトアップ手術の失敗例を並べてみると、不安や疑問が解消するまで、じっくりカウンセリングで話す重要性を理解できるかと思います。

切るフェイスリフトのカウンセリングで聞いておきたい質問事項

美容外科のカウンセリングでは、次の様な事項を質問すると良いでしょう。

どれくらいの効果を期待しているのか、どんな悩みを感じているのか

切るフェイスリフトのカウンセリングで最も大事なのは、期待している効果や今感じている悩みを先生と共有する事です。これらの事項が曖昧なまま手術を行ってしまうと、先述の様に手術のやり過ぎや、悩みが改善できないといった失敗が起こりやすくなります。

切るフェイスリフト手術のリスク、考えられる副作用

切るフェイスリフト手術によって生じる可能性のあるリスクや副作用は、その先生が信頼できるかどうかをチェックする上でも、必ず確認しておきたいポイントです。
こうした質問にきちんと答えてくれる先生なら、リスク等を受け入れた上で安心して手術を任せられると思います。

一方、リスクや副作用には一切触れず良い事しか言わない先生の場合、術後に副作用が起きてしまう、といった想定外の状況が起こる可能性が考えられます。この場合、なるべくその病院では手術を受けない方が良いと言えるでしょう。

アフターフォローの態勢、別途料金の有無

切るフェイスリフトでは皮膚にメスを入れるため、術後もしばらくは痛みや腫れが続きますので、アフターフォローの体制がどの様になっているかの確認も必要です。
また、想定外のトラブルや副作用で診察を受ける際に、別途料金が掛かるかどうかについても予め聞いておくと良いでしょう。

カウンセリングから手術まで、同じ先生の方が安心しやすい

美容整形の分野では、患者さんの抱える細かな悩みを解決するためにも、カウンセリングと執刀を同じ先生が行うクリニックを選ぶのが理想です。
しかし切るフェイスリフト手術には、体制の整ったクリニックがそう多くない現実があります。だからこそ、カウンセリングの重要度は非常に高いと言えるのです。

ここでは参考までに、切るフェイスリフトを行う美容クリニックにおいて、どのようなシステムでカウンセリングが行われているかを少し紹介しておきたいと思います。

城本クリニック

カウンセリングに力を入れる城本クリニックには、専門のカウンセラーが常駐しています。そのため、プロのカウンセリングが受けられることが、セールスポイントになっているようです。

しかし、カウンセラーと執刀医は別となりますので、切るフェイスリフトの相談先としては少し不安が残る部分があるかもしれません。

恵比寿美容外科

切るフェイスリフトを専門に行う恵比寿美容外科では、カウンセリングから執刀まで全て院長先生が担当するため、とても安心です。また、個室のカウンセリングルームも用意されていますので、プライバシーへの配慮も十分であると捉えて良いでしょう。

カウンセリングで切るフェイスリフトの失敗を防ごう

手術のやり過ぎや悩みが解決しないといった失敗を防ぐには、カウンセリングから手術まで同じ先生が行うクリニックで手術を受けるのが理想です。

実際にカウンセリングを受ける時には、今感じている悩みや期待する効果等を具体的に伝えましょう。また、リスクや副作用、アフターフォローの体制等も手術前に確認することで、安心して手術に臨むことができます。

>一覧を見る

新着情報

>一覧を見る >一覧を見る

月別アーカイブ