切るフェイスリフトが上手い美容外科の選び方

フェイスリフト解説ガイド

フェイスリフトは、ほうれい線を取り除くリフトアップ手術です

切るフェイスリフトが上手い美容外科の選び方

切るフェイスリフトが上手い美容外科の選び方果

切るフェイスリフトの手術で納得の効果を実感するために、少しでも上手い美容クリニックのお世話になりたいというのはとても自然な事だと思います。

また、これからカウンセリングを受ける場合、名医かどうかの判断をどこですれば良いかというのも、気になる事でしょう。

このページでは、切るフェイスリフト手術が上手いかどうかを見分けることができるかという事や、皆さんにお勧めしたいクリニックの選び方について詳しく解説していきます。

上手いか下手かは手術を受けてみないと分からない

切るフェイスリフト手術の上手さは、以下の様な項目で測れます。

・フェイスリフトの効果がしっかり実感できる
・効果に左右差がない
・手術の傷跡が目立たない

これらの項目の難点は、患者さん自身が実際に手術を受けるまで明確な判断ができないという事です。

切るフェイスリフトは余分なたるみを物理的に取り除くため、目に見える効果は50~60代の方が出やすいのが特徴です。一方、元からシワやたるみの少ない20代では、どちらかと言えば予防の効果が中心となります。

そのため、例え切るフェイスリフトを受けた方が身近に居て、その方が効果をしっかり実感できていても、年齢や肌質が大きく異なれば同じ効果を期待するのは、難しいかと思います。

したがって、切るフェイスリフトが上手いか下手かの厳密な判断は、実際に本人が手術を受けるまで分からないと捉えておきましょう。

カウンセリングで「信用できるかどうか」を確かめる

切るフェイスリフトの手術を受ける時には、まずしっかりとカウンセリングを受けて、信頼できるクリニックを選ぶ事が重要です。

カウンセリングでは、切るフェイスリフトの効果に直結するシワやたるみだけでなく、加齢とともに変わり始めた表情の変化や肌質の状態といった細かな悩みもきちんと伝えるようにしましょう。

手術を受ける上で次の様な疑問を全て聞く事も、カウンセリングではとても重要な事です。

・術後はどんな仕上がりになるのか?
・どのぐらいで傷跡が目立たなくなるのか?
・効果はどのぐらい持続するのか?

こうした質問に対して具体的に説明をしてくれるクリニックなら、不安要素の解消もできて医師への信頼も高まりやすくなるでしょう。また、切るフェイスリフトのデメリットも隠さずきちんと話してもらえれば、注意点やリスクも納得したうえで手術に臨みやすくなると思います。

実績があるクリニックへ、まずは無料で相談してみる

カウンセリングと言われても、初めてフェイスリフトの手術を受ける場合、どこに問い合わせをしたら良いのか分からない事もあると思います。
そんなときには、切るフェイスリフト手術の実績が豊富なクリニックで、無料のカウンセリングを受けてみると良いでしょう。

ここで注意していただきたいのは、「フェイスリフト」ではなく「切るフェイスリフト」の実績に注目する事です。

「フェイスリフト」というキーワードだけで相談先を探してしまうと、本来の目的とは大きく異なる糸リフトやレーザーリフトといった切らないフェイスリフトを提案される可能性もあります。

また、手術によって生じる可能性のあるリスクや副作用に関する説明がなく、メリットばかりを伝えるカウンセリングや、無理な勧誘が多いクリニックにも要注意です。

切るフェイスリフトの名医はカウンセリングで見つけよう

切るフェイスリフトは、患者さんの年代などによって得られる効果が異なる手術です。そのため、手術が上手いかどうかは、実際に受けてみなければ判断するのは難しいでしょう。

しかし、少なくとも信頼できるクリニックであれば、安心して手術を受ける事ができます。信頼できるクリニックを選ぶためには、実績の豊富なクリニックで行われている無料のカウンセリングを受けるのがおすすめです。

また、カウンセリングを受ける時は、シワやたるみ、表情、肌質といった細かな悩みもきちんと伝えましょう。こうした様々な質問に答えてくれるクリニックなら、安心して手術をお願いできると思います。

>一覧を見る

新着情報

>一覧を見る >一覧を見る

月別アーカイブ